ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

PCB飛散・漏えい等事故の事例

これまでに発生したPCB使用安定器からの漏洩事故の概要

八王子市の小学校で蛍光灯の耐用年数を過ぎたPCB使用安定器が破裂

端緒 平成12年10月
発生場所 八王子市の小学校
人への影響 PCB絶縁油が小学生の身体に付着したが、健康影響は認められなかった。

北海道内の中学校の教室内で蛍光灯安定器内のコンデンサが破裂

端緒 平成25年10月
発生場所 北海道内の中学校
人への影響 PCBが生徒の身体に付着したが、健康影響は認められなかった。

北九州市内の警察施設内の蛍光灯安定器が破裂

端緒 平成26年10月
発生場所 福岡県警察第二機動隊隊員食堂内
人への影響 PCB の周辺環境への漏洩や人員の健康への影響については認められなかった。

静岡県内の高等学校における未だ交換されていないPCB使用安定器が液漏れ

端緒 平成27年8月
発生場所 富士宮東高校の調理室
人への影響 漏れ出た液体に生徒、職員とも接することはなく健康被害は認められなかった。

北海道羽幌町中央公民館における蛍光灯安定器からの液漏れ

端緒 平成28年8月
発生場所 羽幌町中央公民館3階会議室
人への影響 発生時に会議室を使用していた住民5名に、PCBが付着することはなく、また、PCBの回収にあたった職員にも健康影響は認められなかった。

北海道帯広建設管理部足寄出張所における蛍光灯安定器からの液漏れ

端緒 平成28年8月
発生場所 帯広建設管理部足寄出張所執務室
人への影響 職員1名にPCBが滴下したものの、直接皮膚への接触はなく、健康影響は認められなかった。

ページトップへ戻る

環境省 Ministry of the Environment
環境省 ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物処理
JESCO

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。