ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ

このサイトは、ポリ塩化ビフェニル(PCB)を含有する変圧器・コンデンサ・安定器等の期限内の適正処理を
進めるための様々な情報をお知らせしています。

高濃度PCB廃棄物は、北海道(室蘭)・東京事業エリアの安定器及び汚染物等を除き、処分期間を終了しました。
JESCOへの処分委託がお済みでない方は早期に自治体またはJESCOへ御連絡ください。

低濃度 PCB廃棄物適正処分について

製造後30年以上経過した古い電気機器には、PCBが基準の0.5mg/kg(=ppm)を超えた濃度で汚染されているものがあります。
低濃度PCB廃棄物の処分期間は、PCB特措法において令和9年(2027年)3月31日で終了します。
それまでに施設内の電気設備を総点検し、該当する電気機器がないか確認してください。

高濃度 PCB廃棄物適正処分について

高濃度PCB廃棄物は、北海道(室蘭)・東京事業エリアの安定器及び汚染物等を除き、処分期間を終了しました。
JESCOへの処分委託がお済みでない方は早期に自治体またはJESCOへ御連絡ください。

お知らせNEWS

一覧はこちら

  • 2022.03.31

    サイト更新

    低濃度PCB廃棄物早期処理情報サイトを公開しました。