ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

PCB廃棄物処理等に係る支援制度

中小企業者等の軽減制度について

中小企業者等の方々が保管するPCB廃棄物の処理費用は、独立行政法人環境再生保全機構が運営するPCB廃棄物処理基金及び国からの国庫補助金による軽減制度の適用対象となります。なお、適用を受けるにはお申し込みが必要です(お申し込みの方法につきましては、契約の直前に個別にご案内いたします。

フロー図:中小企業者等軽減制度の概要

LED照明導入促進事業(PCB使用照明器具のLED化によるCO2削減推進事業)

公募開始について

平成29年度の「LED照明導入促進事業」の公募は終了しました。
※平成30年度も補助事業は実施予定です。

背景/概要

昭和47年に製造が中止され、未だ相当数存在するPCB使用照明器具を交換・適正処理することでCO2削減効果が見込まれる。
PCB使用照明器具は、期限内に適正処理する必要があるが、交換に必要な買い替え費用等がその障害となっている。
本事業では、PCB使用照明器具のLED照明への交換及びPCB使用照明器具の有無に係る調査費用を支援することでPCB早期処理を促進するとともに、CO2の削減を図り低炭素化社会の実現を推進する。

PCB使用照明器具をLED一体型器具に交換することにより生じるPCB廃棄物の早期処理が確実な場合に限り、LED一体型器具の導入及び設置に係る費用、PCB使用照明器具の有無に係る調査費用の一部を支援。

国→(補助率)定額/補助金→非営利法人→補助金→補助事業者

補助対象:民間事業者
補助割合:LED照明の導入費用:1/2
     PCB使用照明器具の有無に係る調査費用:1/10(上限50万円)
事業実施期間:平成29年度~平成31年度

財政投融資について

日本政策金融公庫

PCB廃棄物処理は、日本政策金融公庫における環境・エネルギー対策資金(国民生活事業、中小企業事業)の融資対象となります。

日本政策金融公庫:https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/15_kankyoutaisaku_t.html

パンフレット・チラシ

動画

ページトップへ戻る

環境省 Ministry of the Environment
環境省 ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物処理
JESCO

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。